2012.06.08 Friday
自分のDR-Z400SMと51ccのスズキのZZ(だと思う)を交換して、5kmくらい乗らせて貰いました。
久々に、と書いたけど聞いたら時々乗ってるストリートマジック兇肇┘鵐献鶲貊錣世辰洞気┐蕕譴謄▲譴糞せちですが、ニーグリップが出来ないようなのは久々だ、ということで。

とにかく、0発進が辛い!普段からMT車ばっかり乗ってるので、クラッチがないというのに絶望しました。そのうち、ブレーキをかけてとりあえず前に進む回転数まであげれば良いと気付いたので少し復活しました。
2stなせいもあって、普通の原付よりは速いみたいで(黄色ナンバーであるので30km/hで走らなくて良い)、結構スピードが乗ってきたらぶんぶん進みます。とにかくスピードを落とさないように走ればそれなりに速いと思いました。
でもDR-Zのほうが圧倒的に速かったです。当たり前だけど。

いやしかしブレーキも効かないし、思ったより加速も緩やかだし、世の原付に乗っている人たちほどフルフェイスヘルメットやら装備やらをしっかり身につけるべきなのでは…と思いました。突っ込みそうだし突っ込まれそう。


ストマジとエンジンが一緒だというけど、なんだかうちのマジ子ちゃん(60ccくらい)より下がないなーと思いました。0発進はマジ子ちゃんのほうが速い気がする。

この記事だけ見るとほんとにスズキ車しか出てこないので、そろそろCBX125F直したいし乗りたいですね…
≫久々に普通の原付に乗った。 | 07:39 | バイク | comments(0)

Comment










| main | DR-Zの住所変更に基づいたナンバー変更 >>